使用上・保管上のご注意  

  ウレシート両面テープに関するご注意

   ● 汚れている面、ザラザラの凹凸面、重い物の使用は避けてください。

    ● 貼付する下地の水分、ホコリ、油などは取り除いてから使用してください。

    ● 粘着面に手を触れると、粘着力が低下することがあります。

    ● 剥がす際、ごくまれに貼付した下地を破く恐れがありますので、貴重品には貼り付けないでください。

    ● ウレシート面は、直射日光や気温によって劣化または溶解する場合がありますので直射日光が長時間当たる所
      への長期使用は避けてください。

    ● 直射日光の当たらない場所(冷暗所)に保管してください。

    ● テープは、剥離紙が上になるように巻いてあります。使用後の保管は常に剥離紙が上になるようにしてください。
    


  T・Gシート(特殊粘着エラストマー)に関するご注意

   ● 直射日光・温度によって劣化または溶解する事があります。

    ● 対象物によって剥がれにくくなる事がありますので貴重品には貼り付けないでください。

    ● 軟質塩ビ等、可塑剤の多く含まれる材質へのご使用はお避けください。



  ALシート(発泡吸着シート)に関するご注意

   ● 柔らかな発泡フォームの為、フォームの層間強度に限界があります。

    ● 長時間、貼ったままの状態が続くと、剥がすときにフォーム層の一部が破壊して、被着体に残ることがありますが、
       濡れた布等で軽く拭けば簡単に取れます。

    ● 屋外または長時間の貼り付けや、熱または蒸気の影響のある用途には予め状況を確認の上ご利用ください。

    ● 屋外等の使用に際し、水漏れ等がありますと吸着力が低下し、剥がれ及び脱落が発生することがあります。

    ● シートに水などがかかる可能性のある場合には使用できません。

    ● アート紙・コート紙への貼り付は発泡層破壊の原因となりますので使用はお止めください。

    ● 易接着処理または印刷コート層への貼り付は、発泡層破壊を起こす場合がありますので、事前に十分な試験を
      行ってからの、使用をお勧めします。


  TL−83シート(アクリル系弱粘着テープ)に関するご注意

    ● 貼ってはがせる両面テープではありますが、粘着力が一番強いタイプですので剥がす際に被着体を
     破壊する場合があります。十分に被着体の材質にご注意ください。

    ● 一般的な両面テープ(アクリル系粘着)と使用上の注意は同じです。

 貼ってはがせる両面テープの使用できない所 


   ●家具・皮製品等の塗装、塗布面。 ●水・油面、汚れいいる面。
   ●常に高温の場所、または高湿な場所。 ●表面が紙の壁紙、砂壁、はがれ易い面。
   ●シリコーン、フッ素加工面などの特殊加工面。 ●直射日光のあたる場所